大きくする 標準 小さくする

マリーナFC.2005 ブログ

3/31 トレーニングレポート

投稿日時:2013/03/31(日) 22:17

今日のメインコーチはヒロコーチ〓

"1対1で相手を抜く"をテーマに
細かいボールタッチと、相手をよく見てフェイントで逆を突く練習を行いました。

相手(ディフェンス)の両足に均等に体重がかかっているとき、その相手を抜くことはなかなかできません。
フェイントをかけて相手の左右どちらかの足に体重がかかった瞬間に、その体重のかかった足側を走りぬけば簡単に相手を抜けます。

と、言葉で説明してもなかなかできるものではありませんので ^^;
遊びを通じて、この感覚を体で覚えてもらうのが目的です〓

来週から2年生ですね。
トレーニングの内容も、ただのドリブルから「ドリブルしながら~~をやる」というようにだんだんと高度になってきています。

--------------------------------------
*ウォーミングアップ
・オニごっこ:ビブスを持っている人がオニ。タッチでオニ交代。
・凍りオニ:オニにタッチされたらその場で固まる。2人同時タッチで復活する。
・ドリブルしながらオニごっこ:ビブスを持っている人がオニ。タッチでオニ交代。

オニごっこ(ビブスを持っている人がオニ)
オニごっこ(ビブスを持っている人がオニ)

*ドリブル
・四角の中を自由にドリブル。
右足だけ / 左足だけ / 足の裏だけ / インサイドだけ / アウトサイドだけ

・ボール蹴り出し:コーチのボールを蹴り出したら1点。

*1対1
・二人一組になり、一人がボールをドリブル。もう一人がボールを手で投げてあてる。

一人がボールをドリブル。もう一人がボールを手で投げてあてる。
相手とボールの間に体を入れてジャマするのがポイント。


・二人一組になり、向かい合わせに立って、左右にマーカーを置く。一人がどちらかのマーカーにさわる。もう一人はそれを邪魔する。
・↑をドリブルで行う。

DSC_0226 (320x240).jpg
相手をよく見て逆を突くんだ!

・5mくらいの線を平行に3本引いて、線の上にコーチが立つ。子供はコーチをフェイントでかわしてゴールまでたどり着く。
・↑をドリブルしながら行う。

*2対2
・小さめのコートを8つ作って、2対2のゲーム形式。
ゴールエリア内でボールを足で踏んで止めたら1点。(シュートでなく)

*ゲーム
・コーチ全員対子供全員でゲーム。

--------------------------------------
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:3/31 トレーニングレポート

(ブログタイトル:マリーナFC 2005)