大きくする 標準 小さくする

2005 2014/12

次へ>>

コーチも進化するのです (マリーナカップ応援)

投稿日時:2014/12/13(土) 20:58

今日はマリーナ2005の練習はお休み

だがしかし、コーチ達にとってはマリーナカップの応援という大きなイベントがありました。
マリーナ卒業前の6年生が他チームを招待して毎年行う大会ですが、
コーチ達の審判技術向上の場という側面もあります。

しかも今年は2級審判、3級審判の資格を持つ方々を審判部から派遣していただき、
めったにない技術指導を行っていただけたのでした〓
(ちなみにマリーナの新米コーチ達が持っているのは4級審判の資格。
級が上がるにつれて大きな大会の笛を吹くことができ、1級でJリーグの笛が吹けるようになります。)

DSC_0600 (320x180).jpg
8人制の試合では審判も4人になります
この試合はキシコーチ、アキコーチ、ヒロコーチ、スガコーチが審判


これまでもいくつかの大会で笛を吹いてきましたが、
審判のジャッジに迷いが出ると子供たちも「マイボール!」とか「ファアルだファアルだ!」とアピールするようになり、荒れた試合になってしまうこともあります。
逆に審判のジャッジがしっかりしていると子どたちもサッカーに集中し、しまった試合になります。

子供たちがサッカーをうまくなるために、コーチの審判技術も大事な要素なんですね。

今日の応援では 試合前のグランドチェックでの確認ポイントに始まり、旗を上げる角度、上げ下げのタイミング、体の向き、ファアルを取る際のポジショニングなどなど、、、
実際に審判をやってみせたあとで、個別に細かく指導していただけたのでした〓

ご指導いただけた審判部の方々、またこういう機会を与えてくれた6年生に感謝です〓

さぁ子供たち、明日からコーチ達の笛は一味ちがうぜ〓

「周りを見る」その先へ。

投稿日時:2014/12/07(日) 21:30

今日の練習は南小でグランド全面。

マリーナコーチ忘年会で朝2時まで飲んでたコーチ達の事情などお構いもせず、
今日も子供たちは元気です〓
体が重い。。。 ^^;

最近は「周りを見る」をテーマに練習を続けていますが、
今日は集大成として、4対4でボール3つのポゼッションをやってみました〓

「チームでボールを2個以上持っていられるようにキープしてみよう」と声をかけます。
普通にやれば1対1と1対1と2対2の3か所で勝負するだけになってしまいますが、
ちゃんと戦局を見てチームとして連携できれば、1対2、1対3と
常に数的優位でボールを奪いに行くことができるようになるルール。

やってみるとまだまだ1対1で勝負する子が多いですね。
もちろん1対1で勝負するのも大事なのですが、
時には味方と連動して動くことも覚えたいところです。

世界の子供たちはこんな(↓)サッカーをしているぞ。
この子たちに負けないように、まずは「周りを見る」ことを覚えよう〓

6、7歳だそうです。7人制ですね。国はどこかな??
extVideoConfig = {"width":"480","height":"320","url":"http://www.youtube.com/watch?feature=youtube_gdata&v=9rrY0YmSKbE"};


こちらはアーセナルU11(11歳以下)のチーム、1対1で勝負を挑まずに複数の人数で相手を突破するプレーが随所に見られます。ここまで来るとすご過ぎて参考になりません ^^;
extVideoConfig = {"url":"http://www.youtube.com/watch?feature=youtube_gdata&v=DThjb_XyyoU","width":"480","height":"320"};


最近は寒くなってきました。
運動後に筋肉が冷えると足などがつります。最後にしっかりストレッチ。

DSC_0584 (320x173).jpg

DSC_0587 (320x180).jpg



もっと自分たちの練習シーンの写真とか動画とか撮れるとよいのだけど、なかなか手が回りません。
撮影してくれるパパさん、ママさん募集中です ^^;
次へ»